BLOG

ブログ

  • 学会の活動
  • 2021.03.23

立て続けに発表

加藤 悠太

脳血管内治療 脳神経内科 昭和大学
第19回 脳神経血管内治療学会 関東地方会 & 第2回 TRN研究会(経橈骨動脈脳血管内治療研究会)
 
先日、第19回 脳神経血管内治療学会 関東地方会で発表させて頂きました。
 
初めての、脳神経血管内治療の発表。
初めての、Web発表。
 
緊張・緊張・只々 緊張でした。
一時、手が震えました 笑
 
質疑応答で御質問も頂け、自分が思うことを自分の言葉でなんとかお答えできたかと思っています。
本当に貴重な経験をさせて頂きました。
ありがとうございました。
 
また、今回の学会で上司の方々の発表を聞き、
(何回 発表すればここまで発表慣れできるようになるのか・・・)
そう思ってしまいました。
自身の経験の足りなさを実感しました。
僕ももっと頑張らねば。
 
まずは一つ一つの目の前の経験を大事に。
次回も頑張ります。
 
緊張する加藤
 
で、またまた先日です。
第2回 TRN研究会(経橈骨動脈脳血管内治療研究会)に参加し、遠位橈骨動脈アプローチのセッションで発表させて頂きました。
 
質疑応答の時だけでなく、コメント欄でも多くの質問を頂きました。
なかには踏み込んだ質問もありました。
 
多くの先生方が遠位橈骨動脈アプローチに興味を持っていることをひしひしと感じました。
 
質問が飛び交うとても活気のある研究会でした。
とても勉強になったので、次回も必ず参加します。
ありがとうございました。
 
またまた緊張する加藤
 
神谷追記
立て続けの発表で、短い期間に十分に成長を感じました。
どんどん発表して、場馴れあるのみ!
TRN研究会はほんとに熱気がありましたね。
チャットでの質問にこちらの回答が追い付かないほど。
これからも患者さん、術者にやさしいアプロ―チを追及していきます。