BLOG

ブログ

  • HOME
  • ブログ一覧
  • 私も発表 第19回NPO法人日本脳神経血管内治療学会関東地方会学術集会
  • 学会の活動
  • 2021.04.11

私も発表 第19回NPO法人日本脳神経血管内治療学会関東地方会学術集会

和田 隆秀

脳血管内治療 脳神経内科 昭和大学

今年はコロナウイルス感染対策のため、Web形式で発表する形となりました。

この学会に参加することも初めてでしたが、発表する機会をいただき、NeuroEBUをガイディングとして使用した症例について発表しました。

 

聴講される方の多くは、血管内治療に関する専門的な知識と経験を持った方々でした。
自分はまだまだ知識も経験もないので、
「初めてこれを聴く脳神経外科医・血管内治療医の先生方が違和感なく聞くことができるか?」
 ということを意識して発表内容を作りました。

 

去年の学会発表の時には、指導医の先生に1から10まで相談して準備をすすめていましたが、今回は発表で伝えたい内容について自分なりに考えてスライドを作ることができました。

 

まだまだ勉強不足であることを痛感しましたが、今回の発表を通じて勉強になったことはとても多く、さらに努力をしていくモチベーションが上がりました。

 

指導していただいた宮内先生、神谷先生、栗城先生に感謝致します。

 

また、他の演題の発表にも自分の興味・関心がでてきました。 

特に若手医師向けのセッションでは、聴いていて思わずメモをとってしまうような素晴らしい発表を見ることができ、今後も継続的に本学会に参加していきたいと思います。