BLOG

ブログ

  • HOME
  • ブログ一覧
  • 「全ての若手脳神経内科医はぜひ当院を経験してください(非血管内治療医志望の立場から)」
  • スタッフから
  • 2021.04.17

「全ての若手脳神経内科医はぜひ当院を経験してください(非血管内治療医志望の立場から)」

山本 謙

ダミー画像
昭和大学脳神経内科の山本謙です。
昭和大学病院からの出向という形で2020年10月〜2021年3月までの半年間、豊洲でお世話になっておりました。
 
ご存知の方も多いと思いますが、当院では神経救急疾患の診療に重点を置いており、脳卒中を中心として、てんかん、脳炎・髄膜炎やギランバレー症候群なども診療します。
更に脳卒中においては,古典的・一般的な脳神経内科では診療することがないような重症の脳梗塞、脳出血、くも膜下出血についても、急性期治療(再開通を含む)から退院・転院まで一貫して当科で管理しています。
私のような若手脳神経内科医にとっては、そのような疾患の診療に集中できる稀有な環境です。
 
豊洲での診療においては、患者利益を圧倒的な第一優先として妥協のない姿勢が求められます。
そのためカンファレンスでは時には厳しい意見が飛び交うこともありますが、それにより医療の質が常に高水準で保たれていると断言できます。
 
脳血管内治療を志望する方は当科に来た方が良いのは自明です。
大学時代の2個下の後輩(卒後4年目)が診断カテを普通にこなしている姿を見て驚きました)
 
そしてそうではない私のようなものがわずか半年間いただけでも、脳卒中診療における経験値の蓄積は圧倒的でした。
豊洲前と豊洲後では全くの別人になれると思います。
 
進路を迷っている研修医の先生方、脳卒中診療に自信がない若手医師の方はぜひ当院へ見学に来てください。
絶対に損はしないと思います。
 
神谷先生、栗城先生、宮内先生、ご指導いただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
国内留学にいらしていた田中健一郎先生、いつか神経学会等でお会いできればと思います。
加藤先生、和田先生は今後もどんどん豊洲を盛り上げて行ってください。
 
#当直明けに行った豊洲市場の海鮮丼#
 
<神谷より>
山本先生、半年間お疲れさまでした。
慣れない環境にも関わらず、抜群のセンスと適応力で大変うちになじんでましたね。
間違いなくこれから期待の先生です。
ご活躍楽しみにしています!