BLOG

ブログ

  • 学会の活動
  • 2017.08.03

第3回 軽井沢脳血管内治療セミナー

ホント、へとへと、でも楽しいセミナーでした。

とにかく今回はスケジュールがパツパツで大変!

 

初日10時くらいに現地入りしたら、即開始。

午後には、「脳梗塞集中講義」1回目で、脳神経超音波についてのレクチャー。

 

 

荷物をコテージに置いたら、そのまま懇親会から我々の大人数部屋での宴会になだれ込み。

 

で、翌日は7時開始の「脳梗塞集中講義」2回目。

 

こちらでは、脳梗塞の抗血栓療法という、壮大なテーマについてレクチャーを担当。

 

午後はようやく小休止で、夕方懇親会から、またまた宴会。

で、またまた翌日7時から一般演題で、お昼に終了解散。

 

書いてるだけで疲れが蘇ります…

 

「脳梗塞集中講義」は、我々内科医が、おもに脳外科のみなさんにレクチャーする形式。

 

基本、虎の門や筑波の松丸門下生の内科医が講師です。

 

自前でこんなレクチャーを組めちゃうのは、これまで我々内科医を根気強く育ててくださった松丸先生にしか、おそらくできない芸当だと思います。

 

がっ!

 

だからこそ、我々にとってはとてつもないプレッシャーが…

恩返しの意味でも、恥ずかしい内容、しょぼい内容では到底だせません。

 

だからみなさん、基本を押さえながらも、最新の知見まで盛り込んだ、迫力満点の内容。

われわれ内科医にとっても、大変勉強になる、永久保存版の内容でした。

 

なので欲を言えば、もっともっと多くの方に聴いてもらったら良かったと思います。

 

来年も「集中講義」は継続予定とのこと。

 

テーマは脳動脈瘤か?

 

楽しみです!