BLOG

ブログ

  • 入局・研修について
  • 2016.06.27

レジナビFair 大阪&東京

大阪&東京レジナビ!

まずは新幹線に揺られて大阪へ。

 

今回の「レジナビFair」は初期臨床研修が修了し、後期研修をどこで受けようか迷っている研修医の先生方が主に参加されていました。

 

学会やイベントの企業ブースのよう、といえばわかりやすいでしょうか。

100以上の病院・センター・グループが出展しており、それぞれの病院のセールスポイントや特徴を書いたポスター、のぼりなどでアピールしています。

 

私達、昭和大学病院ブースも、showaタオルや帽子でアピール!

 

大阪という昭和から遠い地域にもかかわらず、興味をもって立ち寄ってくださった研修医さんがいて嬉しい限りです。

 

そして25日、こんどは東京ビッグサイトでのレジナビへ!

 

今回はお膝元・東京ですから、大判振る舞いの3ブース+各病院のメジャーセンター独自のブースも使って、めいっぱいのアピールをして参りました。

 

昭和大学病院の特徴は、特徴のある関連病院(藤が丘病院、北部病院、江東豊洲病院)があり、それぞれの個性を生かした研修ができること、大学病院でありながら地域に密着した臨床経験ができることだと思います。

 

我々江東豊洲病院も、大学病院としての専門性・学術性を大事にしつつ、地域の方々に最良の医療を提供することを一番の目標に、日々努力しております。

 

まだ不確定な部分も多い後期研修制度についても、本院+関連3病院全てが研修基幹病院であるという点は、安心していただけるところでしょう。

 

目的が決まりつつある先生方も、進路に迷っている先生方も、百聞は一見に如かず、です。

ぜひ見学に来て、アットホームな雰囲気を感じ取っていってくださいね。

 

お問い合わせはいつでも受け付けています。

 

7月16日のハンズオン&暑気払いでもお待ちしています!