BLOG

ブログ

  • 管理者より
  • 2017.06.20

レジナビFair2017東京 初参加

神谷 雄己

レジナビに初参戦してきました。

 

まずは出展(病院)の多さにびっくり!

 

どこもみな気合が入っています。

学生時代の部活の勧誘を彷彿させる熱気

 

脳神経内科について。

うちのいいところ。

我々が目指していること。

 

私自身は、日頃から近隣の先生方や、救急隊、学生さん、研修医、企業の方々などに、そんな話をする機会が多いです。

 

ただ、いつもそれなりに聞くつもりで来てくださっている方々が対象です。

 

多くの病院を候補に挙げている初期研修医のみなさんに、いかに自分の病院、診療科をアピールできるか?

 

けっこう難しいですよね。

 

さらに今回は、昭和大学全体としてのブースでしたので、昭和の内科研修医(専攻医)を勧誘する立場でした。

昭和の魅力を伝え、昭和の内科研修の魅力、そして江東豊洲 脳神経内科の魅力を短時間で語るのは、なかなか大変。

 

しつこく一方的に話すのも嫌われますしね。

 

ありがたいことに、何人かの研修医の方とお話しする機会を頂きました。

神経内科、特に神経救急、脳卒中に興味をもってくれている先生たちです。

 

彼らが語る、神経内科、神経救急への熱意、期待は、早くも私を凌ぐほど。

 

(こんな若者たちがいるのであれば、神経救急、脳卒中内科の分野はますます盛り上がるな。)

と、ニンマリ。

 

レジナビに参加し、彼らと出会えて、ほんとよかったです。

 

これから彼らと多くを語り合い、ゆっくりと魅力を伝えてゆきたいと思います。

逆にパワーをもらえそうですしね。

 

私とお話ししてくださった研修医の方々、ありがとうございました!