BLOG

ブログ

  • 管理者より
  • 2017.01.04

2017年始動

皆さま 明けましておめでとうございます。

 

おかげ様で、本サイトを開設して2回目の新年を迎えることができました。

 

昨年は、水間の神経学会専門医にはじまり、門馬の認定内科医、栗城の総合内科専門医、私の脳神経血管内治療指導医と、資格ラッシュに沸きました。

 

そして、脳神経内科開設以来、はじめての入局者を迎えることができました。

 

 

また、地域の神経救急診療を着実に積み重ね、

  • 入院患者数 383人
  • 脳卒中A救急搬送数 226人

 

 

脳梗塞急性再開通療法は合計で44件

うち、

  • アルテプラーゼ静注療法 (IV tPA) 21件
  • カテーテルによる血行再建術 35件

 

 

と、一昨年より多くの方を積極的に治療することができました。

 

血管内治療全体としては計60件の治療を行いました。

 

また、超音波検査の柱である経食道心エコーは、110件でした。

栗城を中心に、しっかりと脳梗塞の病型を診断して、急性期治療、再発予防に結び付けていると思います。

 

 

新年早々、手前味噌ですいませんが、チームとして、着実に、確実に、力をつけていると実感しています。

 

引き続き驕ることなく、『地域に根付いた神経救急』を、今年も行ってまいります。

 

また今年は、自施設のみでなく、『地域(区東部、湾岸地域)全体の脳卒中診療、神経救急診療』にも、積極的に貢献していきたいと思っています。

 

本年もよろしくお願いいたします。