BLOG

ブログ

  • 管理者より
  • 2016.03.24

水間教授退任祝賀会

リハビリテーション科 水間正澄教授のご退任

都内ホテルにて

先日、本学リハビリテーション科教授の水間先生の退任祝賀会に出席してまいりました。

先生のお人柄を反映した、大変和やかで笑顔の絶えない祝賀会でした。

 

昭和大学のご出身で、ご自身の専門領域で学会理事長まで務められた先生を誇りに思います。

 

水間教授、長い間本当にお疲れ様でした。

 

祝賀会の学長のご挨拶の中で、息子さん2人がなぜか神経内科医であると紹介されました。

ただ、神経内科医(脳神経内科医)であれば「なぜか」とは感じないですよね。

 

脳神経内科にとってリハビリは他科ではなくチームです。

脳神経内科、脳神経外科、リハビリテーション科で合わせて「脳血管センター」な気持ちでいます。

 

ですから、リハビリテーションの血を受け継いだ脳神経内科医なんて最高ですよね!

まさに脳神経内科とリハビリテーション科のハイブリッドです。

その1人がうちにいるんですから、脳神経内科は恵まれております。

 

神経内科医全員が超急性期からリハビリまでを十分に研修できるようになったらいいですよね。

そんな脳神経内科でありたいと思っています。

 

リハとともにあらんことを!