BLOG

ブログ

  • 学会の活動
  • 2018.06.10

日本神経学会学術大会 初参加

藤井 隆史

みなさんこんにちは。
新入局員の藤井と申します(ここをクリック)。
もちろん直リンクなどないので飛べません(飛ばしました:神谷)。

 

さてさて、新人として働き始め、めまぐるしく日々が過ぎております。
そして気づいたら春が終わっていました...

 

けれども、漫然と過ごしていたわけではありません。
行ってきました北海道、第59回日本神経学会学術大会。

 

大ボス神谷先生がハンズオンの講師として参加されており、なんとも鼻が高いものです。
末端である私は、先輩の小室先生と電気生理のハンズオンに参加。

 

このハンズオンは初学者向けだったので、ゼロから学ぶつもりで参加しました。

実際にあててみて、波形をみて、ほんとの触りですが学ぶことができました。

豊洲にも機器があるので、隙あらば小室先生とあてあって切磋琢磨です。

 

研修医の時とは違い、興味を持って参加する学会は楽しかったですし、話を聞くだけでも勉強になります。
いつかは自分で発表できるよう精進していきます。

 

そして、昼にいっぱい勉強したならば、夜は楽しまなければ!
ジンギスカン食べて、そのあとは飲み放題です。
小室先生は太っ腹!
「いくら飲んでも私の財布はあまり減りません。」
魔法のようです。

 

おかげさまで学会を満喫しました。
さてみなさん、夏が始まります。
水分はしっかりとりましょうね、詰まらないように...