BLOG

ブログ

  • スタッフから
  • 2018.01.22

忘年会幹事よりお礼

脳神経内科 野原 哲人

新年あけましておめでとうございます。

 

というのも遅すぎる程に投稿が遅延してしまいましたが、脳血管センター忘年会2017にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

後日、楽しかったという感想をたくさんいただき、幹事冥利に尽きます。

せっかくなので幹事のお仕事を各論で。

 

 

①景品の納入

事前にアンケートをもらっていたので簡単でした。

今の時代、インターネットで購入できるので助かりますね。

店舗の方が安いものは店舗で購入しています。

 

ちなみに僕はヤマダ電機で一眼レフカメラを衝動買いし、当日忘年会会場で一瞬紛失しました(結果的には患者サポートセンターの方々がいろいろ撮影してくれてました。ありがとうございます。)

 

 

②脳血管センタークイズ

お店・本人の了承が得られたため今年は派手に。

 

唐揚げを探すあれですが、唐揚げ内にジョロキア・ワサビ・からしを注入したんですが、唐揚げの濃厚な肉汁で相殺されたみたいです。

 

「NGは基本ないです」とお店には言っていただいていたものの、大変散らかす結果となってしまい、すみませんでした。

 

僕の体重と腹部CT、LDLコレステロール値がお披露目されましたね。痩せます。

 

 

③エンディングムービー

某家電量販店でのポイントのみでムービーメーカーを買うことができてしまったので、水間医師がはまっている某ドラマのバロディを造ることになってしまいました。

 

撮影開始は忘年会前日…

休日とはいえ、アラサー男子が女性用ウィッグを被ってドヤ顔で演技をすることは苦痛の極みでした。

 

「イケメンの主人公役くらい自分でやってください」と発案者に繰り返しInformed Consentしたんですが、同意を得られませんでした。

 

スベらなくてよかった…

 

当日は会場で動画の音声が流れないおぞましいハプニングも最初ありましたが(プロジェクターの音量が0でした)、何とか最後まで遂行できました。

 

 

ここまで楽しんでいただけたのはやはり、水間医師+神谷診療科長のマイクパフォーマンスのおかげでした。

本当にありがとうございました。

 

では、2018年も脳血管センターをよろしくお願いいたします。