BLOG

ブログ

  • 学会の活動
  • 2018.10.19

第21回日本栓子検出と治療学会

福田 早織

こんにちは。

入局1年目の福田です。

 

ここ数日寒い日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。

 

今回は、10月5日、6日の2日間で第21回日本栓子検出と治療学会に参加してきました。

場所はなんと舞浜で、すぐそばの夢の国に心奪われつつ、頑張って会場のホテルに向かいました。

 

5日はエコーのハンズオン。

頸動脈エコー、下肢静脈エコー、TCDのレクチャーとハンズオンを受けました。

 

2時間ほど、実際にスタッフさんのお身体でエコーをあてさせていただき、今まで知らなかったあて方のコツを教わりました。

 

当院では普段から、急性期脳梗塞の患者さんには積極的に頸動脈エコーをあてるように指導されています。

 

ただ、TCDはCASの時に上級医の先生が装着しているのを眺めていることが多いですし、下肢静脈エコーも初めてでしたので、新しく学ぶことがたくさんあり、とても楽しいハンズオンでした。

 

病院に戻ったら早速やってみようと思います。

 

学会のハンズオンって、安くて楽しくてお得ですよ、フレッシュの皆さん!!

是非参加をオススメします。

 

そして6日は私と、同期の藤井くんと、栗城先生、神谷先生の発表がありました。

 

入局後初めての学会発表でかなり緊張しましたが、何とか発表はうまくいったようで、多くの先生方からご質問いただけました。

 

藤井くんが発表している私の姿を撮ってくれていましたが、原稿を読むために完全に下を向いてしまっていました…。

次はもう少し、見ないでも言えるようにしようと思います。

 

藤井くんの発表は、内容もわかりやすくて聞き取りやすく、全く不安を感じさせない発表でした。

同期の頑張っている姿は、いい刺激になりますね。

 

そんなこんなで無事に学会発表を終え、他の先生方と記念写真を撮るべく学会の看板を探しましたが、良い場所が見つからず…

 

舞浜に来ながら、スーツで真面目に学会に出るだけで帰るというこのモヤモヤした気持ちを晴らすべく、ホテルの売店前にたたずむ夢の国のスターと写真を撮りました。

 

これでちょっと満足しました。

このスターさんは、立ってるだけで人々を笑顔にする力があるんですね、ありがたやー。

 

次は、仙台で行われる、日本脳神経血管内治療学会に参加してきまーす。