BLOG

ブログ

  • HOME
  • ブログ一覧
  • 第14回 日本脳神経血管内治療学会関東地方会学術集会に参加して
  • スタッフから
  • 2017.09.28

第14回 日本脳神経血管内治療学会関東地方会学術集会に参加して

診療放射線技師 石本 陽平

2017年6月21日、東京で開催された日本脳神経血管内治療学会関東地方会学術集会に参加しました。

 

本会には、私が血管撮影業務を担当するようになった3年前より毎年参加しています。

 

毎年参加したいと思わせるその魅力は、医師だけでなくメディカルスタッフにも焦点があてられていること、最先端の脳血管内治療の知識を得ることができるという点にあります。

 

初めて参加した時に聞いた

「脳血管内治療は医師だけでなくメディカルスタッフを含めたチームで行うもの」

という言葉をいまでも覚えています。

 

放射線技師がチームの一員としていかに役割を担うべきか?

 

そんな議論を活発にしている本会に大変惹きつけられました。

 

 

本会は、脳血管内治療における最先端治療の「基本から応用までの知識」や「検査の流れ」、「術者の考え」など、一通りのことを学べる貴重な場です。

 

また、ここでしか得られない情報もいっぱいあります。

 

脳血管内治療に興味がある放射線技師のみなさん、是非一度参加してみてはいかがでしょうか?

 

本会ではメディカルスタッフ(診療放射線技師・看護師等)の研究発表セッションもあります。

 

他施設の研究発表では多くのことを学ぶだけでなく、「自分も頑張らなければ」と刺激を受ける良い機会にもなります。

 

お蔭さまで今年、日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師を取得するに至りました。

 

来年の全国大会での研究発表を目指し、これからも日々努力していきます。