BLOG

ブログ

  • 管理者より
  • 2019.01.29

2018年の実績ご報告

恒例の昨年実績報告。

 

今年もまた、1月の最後になってしまいました。

 

すいません<m(__)m>

 

1月はなかなか心身が動かないですね…(言い訳)

 

さていつも通りの項目をご報告します(カッコ内は昨年数)。

 

入院患者数 467人 (440人)
脳卒中患者数(センター全体として) 364人 (362人)
脳卒中A救急搬送数 271人 (280人)

 

脳梗塞急性再開通療法 合計で71件 (71件)

うち、
アルテプラーゼ静注療法 (IV tPA) 30件 (37件)
カテーテルによる血行再建術 57件 (46件)

 

脳血管内治療 101件 (81件)
経食道心エコー 107件 (112件)

 

救急搬送数はちょっと減っていますが、カテーテルによる再開通療法は逆に増えています。

 

最近は近隣の施設の先生方が、「これはっ!」と思って、うちに運んでくれる患者さんが増えているからでした。

 

治療の必要性、そしてその送り先が少しずつ地域に浸透していっているんだと実感します。

 

ありがたいですね!

 

 

そして、遂にっ

 

血管内治療の年間症例数が100をこえました。

 

血管内治療の教育施設として遜色ない施設になれたな、という感じです。

 

これは、治療が必要な患者さんたちを搬送してもらったり、紹介してもらったりが増えている証拠です。

 

近隣の先生方、救急隊のみなさま、本当にありがとうございます。

 

でも、もっと患者さんをとか、さらに周りに進出を、なんてもくろんでいるわけではありません。

 

これまで通り、江東区や近隣のみなさんが、神経救急、脳血管障害で困ったときに頼って頂ける施設であり続けよう、と思っています。

 

今年も宜しくお願い致します。