BLOG

ブログ

  • スタッフから
  • 2019.08.19

新任(国内留学)のご挨拶

田中 健一郎

はじめまして。

8月1日に鳥取大学医学部附属病院から赴任しました田中健一郎と申します。

 

医師としては12年目です.

 

脳神経外科の先生のもとで脳血管内治療も行っておりましたが、鳥取県で脳血管内治療を行っている脳神経内科医は他にはおらず、脳神経内科として脳血管内治療を含めて幅広く脳卒中診療を行っている病院で研鑽したいと考え、昭和大学江東豊洲病院脳血管センターへ勉強に来させていただきました。

 

赴任してまだ数日ですが、経験豊富なスタッフから若手スタッフまで全員が熱心に診療に取り組んでいるのがよくわかり、脳神経外科の先生方との連携もしっかりとれる環境で、すばらしい場所に赴任できたことをうれしく思います。

 

脳血管内治療に限らず、脳神経超音波などを含めて脳神経内科として脳卒中診療に対してできることに対して何でも積極的に携わっていければと思っています。

 

そしていずれはこちらで学ばせていただいたことを鳥取県および自分の出身地の島根県に広めていき、地元の脳神経内科・脳神経外科の先生方と一緒に、よりよい脳卒中医療を目指していけるように頑張りたいです。

 

大学生時代からずっと鳥取県で過ごしており、これまでとは環境が大きく変化するので慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、精一杯頑張ります。

 

今後どうぞよろしくお願いいたします。